矯正歯科

矯正歯科
矯正歯科
  • 矯正歯科
  • 「歯並びが悪いのがコンプレックス」「歯並びが悪くて咬みづらい」そんな悩みを抱えている患者さまも多くいらっしゃいます。欧米では歯科治療の中でも、矯正歯科はとてもポピュラーな治療であり、歯列を整えることはマナーとさえ考えられています。

    矯正治療を行うとコンプレックが解消されるだけではなく、歯列が整うことで咬み合わせもよくなり、食べものをよく噛めるようになります。また、矯正治療前は歯並びが悪く歯ブラシが行き届かず、虫歯や歯周病になりやすい環境でありましたが、歯列が整うことで、歯ブラシが隅々まで行き届くことにより、虫歯や歯周病予防に繋がります。

    当院では、月に1度、矯正歯科を専門に行っている歯科医師のもと診療も実施しております。

Flow矯正歯科の手順(固定式装置)

  • 1カウンセリング・基本検査
    口の中の状況をチェックし、治療方法、治療期間などをご案内します。患者さまが抱えている悩みや希望をお伺い致します。
    カウンセリング・基本検査
  • 2精密検査
    治療を行う前に、患者さま自身の顔、口腔内写真、レントゲンの撮影を行います。
    精密検査
  • 3診断
    精密検査の結果をもとに診断致します。患者さまのご意見も伺いしながら、治療計画を立てていきます。
    診断
  • 4歯磨き指導
    矯正装置を歯に装着すると、普段の歯磨きの仕方では汚れを落としきれません。矯正装置を含めたブラッシングの仕方を指導致します。
    歯磨き指導
  • 5装置の装着
    矯正装置を歯に装着します。歯の1本1本に装置を装着するため、初回の治療時間は2時間ほど要します。
    装置の装着
  • 6矯正期間
    矯正期間中は1ヶ月毎に、歯やお口の中の状態をチェックし、装置のクリーング及び、調整などを行います。矯正期間は患者さまの状態により前後いたしますが、約1年半から2年の期間を要します。
    矯正期間
  • 7保定
    矯正期間を終え、装置を外します。しかし装置を外してしまうと歯は元の位置に移動しようとする習性があり、移動を防ぐために保定装置を装着します。保定装置の装着期間は、矯正装置を装着した期間と同じ期間装着する必要があります。
    保定
Orthodontics大人の矯正治療
矯正治療は、どちらかと言えばお子さんが受けるイメージがありますが、大人の方も矯正治療を行うことが可能です。お子さんの場合は顎の成長が課題となることもございますが、顎の成長が完了している大人の矯正治療は計画的に進めることができるのです。
大人の矯正治療
矯正治療をお考えの場合は、なんなりとご相談ください
矯正治療は、時間と費用、そして審美性にも患者さまに負担がかかるイメージもあるかと思いますが、歯列を整えることで、審美性、機能性にも改善され、生涯に渡り自身の歯で美味しく食べ物を食べられ、全身の健康へと繋がります。
矯正治療をお考えの場合は、なんなりとご相談ください