予防歯科

予防歯科
予防歯科
  • 予防歯科
  • 一昔前は、「虫歯ができたら歯科医院で治療を行う」ことが主流となっていましたが、近年では「虫歯にならいための予防」が重要視され予防歯科は欠かせないものとなりました。虫歯だけではありません、病状が進行してしまうと歯を失いかねない歯周病の予防も同時に行い、生涯自身の歯で食べものを食べることは、身体の健康にも当院では下記の治療を行い、患者さまの虫歯予防のサポートをしております。
虫歯にならないための予防
ブラッシング指導
ただ単に歯ブラシを口の中で動かしているだけでは、虫歯予防、歯周病予防にはつながりません。歯科医院で正しいブラッシングの仕方の指導を受け、患者さま自身が日々の生活で、正しいブラッシングを行うことが大切です。
ブラッシング指導
唾液検査
歯と口の健康を守る為に「予防歯科」が大事になります。しかしながら、キッチリとセルフケアを行っていても、むし歯や歯周病が進んでしまう方がいます。そこで注目したいのが唾液です。
唾液に含まれる細菌の数や成分を調べることによりむし歯や歯周病のリスクを知ることが出来ます。唾液検査により口の中の状態を知り一人ひとりに合ったケアを行い、お口の健康を守ります。
ブラッシング指導
フッ素塗布
虫歯菌が酸を作り出し、歯を溶かすことで虫歯となります。そこで、酸の働きを抑制し、歯のエナメル質を強くするフッ素塗布を行うことで、虫歯になりにくい歯を作りだします。
フッ素塗布
歯の表面が白濁している状態は初期虫歯です。初期虫歯は、フッ素塗布を行うことで、歯の再石灰化を促進させ、初期虫歯の自然治癒が期待できます。

また、乳歯から永久歯へ生えかわる時期が一番効果的だと言われておりますが、成人の場合は、歯周病により歯肉が衰退し、隠れていた歯の部分が露出し、その露出した部分が虫歯になりやすく、フッ素塗布を行うことで、虫歯予防に繋がります。
PMTC
ブラッシングでは落としきれない歯の汚れを、プロフェッショナルである歯科医師、歯科衛生士のみが使用できる専用の器材を使用し、歯のクリーニングを行います。PMTCを定期的に行うことで、お口の中を清潔に保ち、虫歯予防に繋がります。
PMTC
咬み合わせチェック
咬み合わせが合っていないと、歯の汚れが溜まりやすくなり、虫歯になりやすくなるだけでなく、将来歯周病になってしまうリスクも高まります。また、肩こりや頭痛の原因となっている場合もあり、咬み合わせをチェックすることは重要であります。
咬み合わせチェック
生活習慣指導
虫歯や歯周病は生活習慣に影響されます。規則正しい生活、ストレスを溜めない生活を送ることが、虫歯・歯周病予防に繋がります。
生活習慣指導
予防歯科で大切なのは定期健診
虫歯や症状がなくても、定期的に歯科医院で検診を行いましょう。定期的に口の中をチェックすることで、虫歯の早期発見、歯周病の改善が可能となり、患者さま自身のご負担も最小限に抑えることができます。生涯ご自身の健康な歯で美味しく食べ物を食べられるように、定期健診を受けましょう。
予防歯科で大切なのは定期健診